Hiroko Kaneko​

メイクアップアーティスト


1973年千葉県うまれのメイクアップアーティスト。

2001年 SASHU W3260 STUDIO卒業。
2002年より日本を代表するヘア&メイクアップアーティスト:渡辺サブロオ氏のメイクアップサロン「LE WATOSA / THE SABLO'S VIEW」チーフ。結婚式場「RIVIERA 東京」メイクアップスタジオを経て7000人以上のメイクアップやレッスン、ウエディング、撮影等を行う。
2016年12月より全世界出張型フリーフォトグラファーChiakiとのコラボレーション『Baby Photo』をスタート。

【わたしの想い】


”女性のよろこびは世界を明るくする”

美容は自分と向き合い、自分を愛でて慈しむことのひとつ。メイクアップやお手入れを通して、変化を受け入れたり心地よくしたり。女性が自分の可愛さ美しさに気づき、瞳がキラキラ輝き出す瞬間。内面と外見がひとつになる時、閉じていた蕾が花ひらくように、よろこびの光が溢れる。そのよろこびは世界を明るく彩る光。あなたのよろこびは世界へ贈る最高のギフトだと思うのです。

 

”赤ちゃんみたいに素直に”

『赤ちゃんは可愛いくて潔い』すべてを透明に映す赤ちゃんは愛そのもの。生まれたての感情、感覚を素直に表現すると、よろこびに満ち溢れる。
赤ちゃんみたいに素直に内面(闇)を表現(光)できたら。そのまま内と外をひとつにすることが自分と調和することだと思います。毎日、心とカラダ、内面と外見と向き合えるのが美容。コンプレックスに対応したり、魅力を磨いたり、その時の気分を演出したり。自分に素直になること。『Baby』というキーワードにはそんな想いが込められています。

© 2017 Chiaki Toyozumi