Case2.吉田瑞穂さんの場合

「関西に住むすごく素敵な友人が妊娠しているんだけど、CHAPAWONICAマタニティペイントフォトに興味があるみたいなんだ。でも、撮影の予算がなくって迷ってて。僕がクラウドファンディングでお金を集めるから、是非協力してくれないかな!

友人でありアーティストのカヤノヒデアキ君からそう言われたのは、2017年の1月のこと。その時既に出産まで2ヶ月を切っていた瑞穂さん。

マタニティペイントは一生に一度のお祝い事。ご縁があって興味を持ってくれた方は、全力で応えたい。予算が難しい場合でも、後払いで対応したりお互いにとって一番いい形で実現に向けて動いて生きたい。
CHAPAWONICAは速攻で瑞穂さんにテレビ電話をかけ、その一週間後には撮影が実現した。お腹がもう大きいため、先に撮影しちゃって後から資金を集めよう!ということになったのです。思い立ったら即行動のチームワーク力がいいな、と我ながら思います。

初めて会う​瑞穂さんはちょっぴり緊張しながらも、明るい笑顔で迎え入れてくれました!思った通りの可愛い人♡

瑞穂さんは旦那さん・そして長女のはなちゃん(2)と3人暮らし。
実はCHAPAWONICAマタニティペイントで既に上の子がいらっしゃる方の撮影は初めて!お腹のペイント中、興味津々で突進するはなちゃんを頑張って引き付ける旦那さん。思わず笑ってしまうような躍動感のある写真が撮れました。

瑞穂さんのペイントはピンクをベースとした優しい雰囲気の絵。ふわふわした可愛いお花畑で蝶々や鳥がゆったりと飛び回るようなイメージを赤ちゃんが見せてくれました。

ムービーの撮影中に「あかちゃん、まってるね。たのしみにしてるね」とはなちゃんが言ってくれて「初めて赤ちゃんへの気持ちを話してくれた・・」と思わず瑞穂さんが泣いてしまうシーンも。

​一緒に美しい時間を過ごせて本当に嬉しかったです!

出来上がったマテニティペイントムービーも是非ご覧ください!とても素敵な仕上がりになっています♡今回はムービーの撮影をCHAPAWONICA、編集をカヤノヒデアキくんにお願いしました!↓

撮影後、カヤノヒデアキくんが​クラウドファンディングをたててくれて資金集めをスタート!今回は関東〜関西までの交通費、マタニティペイント代、撮影代、ムービー代に加えて生まれてすぐのニューボーンベイビー撮影代、支援してくださった方へのリターン代、手数料、その他雑費を含めて30万円を目標金額に設定しました。

瑞穂さんにとっては実はこれが初めてのクラウドファンディング。ドキドキしながらも飛び込んできてくれた勇気に、私たちも全力で応えたいと心から思う。

更に、クラウドファンディング中に瑞穂さんが無事に第二子・葉(よう)ちゃんをご出産!今回はニューボーンの撮影もプレゼントしたい!とのカヤノくんの声にお応えし、生後6日で産院にお邪魔して撮影を行いました!なんと瑞穂さん、ヌードの撮影をご希望とのことで私たちにとっても初体験!産まれたて独特の柔らかく優しい雰囲気の写真が撮れました♡

クラウドファンディングを盛り上げてより多くの人を巻き込もう!とカヤノヒデアキくんが作ってくれた『魔王みずほを倒せ!』のサイト。支援が増えるたびに魔王みずほが愛の力でダメージを受けるというゲーム。チームが増えれば増えるほど、よりクリエイティブな作品が生み出されていく事に、みんなでやることの面白さを感じました!

Facebookページ、ブログなどでお祝いして一緒に家族になってくれる方を募り、集まった金額は162,700円!

目標金額に満たなかった差額を私たちCHAPAWONICAからのお祝いという形でプレゼントしました。

瑞穂さんのことを知っている方、知らない方、たまたまサイトで見つけてくださった方、たまたま同時期にクラウドファンディングを立てていた妊婦のなおみさん…述べ70人もの方が家族になってくださいました!

「瑞穂、および吉田家のみなさま、 このたびは赤ちゃんのお誕生おめでとうございます!! 一緒にこの奇跡を見させて頂き、感謝でいっぱいです。 いつも瑞穂の笑顔や明るさにたくさん助けられてきました。 ありがとう! お祝いを考えているところに、こちらのプロジェクトを知りました。 心ばかりですが、ぜひ参加させてください。 カヤノくん、チアキちゃん、マユさん、 素晴らしい企画をありがとうございます。」

「素敵な出会いに感謝です。 地球に生まれるすべての子供たちの幸せを願って… 素敵な宝物、産んでくれてありがとう。」

「動画に突き動かされました…ジーーン、ときてしまいました!みずほさん一家と家族になりたい!」

「応援しています! どんなふうな世界に生きるのか。 どんな人生送るのか。 楽しみですね(^^) お子様はもちろんご家族の幸せをお祈りしております!」

「大きくなったら、是非私のお家に遊びに来てくださいね

みなさんの一つひとつのあたたかいお声とそこに巻き起こるそれぞれのストーリー。

​初めての体験に瑞穂さん・私たちもいろんな気持ちを感じました。

後日、サプライズで瑞穂さんが欲しがっていた抱っこ紐をクラウドファンディングでいただいたお金の中からプレゼント!

家族の境界線、そしてお金の境界線が溶けてなくなるような、CHAPAWONICAにとってもかけがえのない経験になりました。


ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

© 2017 Chiaki Toyozumi